【雑誌Aneひめ】最新号Vol.6をブログで紹介!ふろくのアクアビーズの遊び方などもまとめ

スポンサーリンク

年に2回しか出版されない雑誌、(ムック本かな?)Aneひめ。

 

9月にVol.5を購入以来、最新号の発売を楽しみに待っていましたが、ついに3月30日、無事にAneひめVol.6を本屋さんで発見&購入してきました(*^^*)!

AneひめVol.6の表紙の写真

最新号のふろくが何かも事前にはわからなかったので今回は何かな~とワクワクしていましたが、AneひめVol.6はなんとアクアビーズがふろくでしたね!

AneひめVol.6の表紙の写真

 

というわけでこの記事では、AneひめVol.6の内容やふろくで実際に遊んでみた感想など、画像つきでお伝えしていこうと思います(*^^*)

 

早速いってみましょう↓

 

AneひめVol.5ふろくのマニキュアについての記事はこちら

前号AneひめVol.5のレビュー記事はこちら

スポンサーリンク

 

AneひめVol.6の内容

 

Aneひめ最新号には、今回も背伸びしたい女児のハートを掴みまくり!女性誌顔負けの充実したページが盛りだくさんでした。

 

それでもプリキュアとかは載ってないので、5歳の娘は雑誌の方にはそこまで食いついてないです(笑)

 

筆者がAneひめVol.6を見ながら思ったのは、これは女の子を持つママの為の雑誌だな…ということ。

 

  • おしゃれを意識し始めた子どもにかわいい服を着させてあげたい
  • 子どもの髪でも出来る簡単だけどおしゃれなヘアアレンジを知りたい
  • 最近人気のある女の子向けのおもちゃを知りたい

 

↑上記のような内容をネットで調べたりすることって女の子をもつママなら結構あると思うんですけど、Aneひめにはこれが全部載っています。

 

正直とても助かってます。(特にヘアアレンジ。)

 

ファッションのページは大人が見ても(大人の方が?)楽しいですし、筆箱などの人気ステーショナリー紹介のページもつい真剣に見てしまいました。

スポンサーリンク

それから最新のディズニーリゾートの情報もバッチリです!

 

個人的には、大人が読みたい子ども雑誌ナンバーワンと言っても過言ではないと思ってます!

 

ネットでもまだ買えます↓

 

 

AneひめVol.6のふろくはアクアビーズ

 

最新号のふろくは何になるのかな~…とずっと楽しみにしていましたが、アクアビーズがついてくるとは思ってなかったのでとても嬉しかったです!

 

Aneひめ最新号Vol.6ふろくのアクアビーズの内容を以下にまとめます。

 

箱を開けると

  • アクアビーズの小袋2つ
  • ビーズトレイ
  • リングパーツ
  • キーホルダーパーツ

がはいっています。

AneひめVol.6のふろくのアクアビーズの写真

ビーズの詳細はこんな感じです。

結構たくさん入ってるな~と思いました。

AneひめVol.6ふろくのアクアビーズの内容詳細のシートの写真

 

本誌の方にアクアビーズのシートがついているので切って使います。

 

シートは表紙にもあるディズニープリンセスと

AneひめVol.6のふろくのアクアビーズシートの写真

 

ハートや動物などの通常版(?)もついてきました!

AneひめVol.6のアクアビーズシートの写真

AneひめVol.6のアクアビーズシートの写真

シートにはA、Bと書いてあるのですが、今回のふろくの内容で作れるのはそのどちらかだけです。

 

AとB両方を作ることは出来ないのでご注意下さいね(*^^*)

 

Aneひめのふろくをレビュー!アクアビーズで実際に遊んでみました

 

実は以前から子どもに「アクアビーズで遊んでみたい。」と言われていた筆者。

 

 

でも小学校にあがるまではまだ難しくて買ってもうまく遊べないんじゃないかな?パーツも小さいし…なんて思い、買うのを渋っていたんです(笑)

 

 

なんとなくなんですが、手作り系のおもちゃは小学校低学年からという勝手なイメージがあったんですよね。

 

スポンサーリンク

でも今回Aneひめのふろくでアクアビーズがついてきたので、早速子どもと一緒に遊んでみたらなんの問題もなく、楽しく遊べました!

 

 

5歳でも途中難しがることもなく、むしろ夢中でアクアビーズを完成させることができました!

 

 

せっかくなので、アクアビーズの遊び方手順を振り返りながら写真と一緒に紹介していきますね(*^^*)↓

 

アクアビーズの遊び方

 

今回はせっかくなので、ディズニープリンセスのアリエル、ラプンツェル、シンデレラの3種類を作ってみました!

 

 

アクアビーズは遊ぶ前に小皿などに出すと扱いやすくなるのでおすすめです。

AneひめVol.6ふろくのアクアビーズを小皿に出した写真

それからビーズにお水をかけるときに、霧吹きも必用になるので事前に用意しておきましょう!

 

アクアビーズの遊び方手順

シートの上にビーズトレイを重ねます。

Aneひめのふろくのアクアビーズシートにトレイを重ねた写真

この時、トレイの丸と作りたいアクアビーズシートの絵柄をぴったり合わせるようにトレイを置きましょう。

 

きちんと重ねたら、ビーズをシートの色の通りに並べていきます

AneひめVol.6のふろくのアクアビーズをトレイに並べた時の写真

「ママは黄色ね、私は紫やるね!」

と子どもも小さなビーズを上手に並べていました。

 

むしろ子どもの小さな手の方が扱いやすいのかも?とさえ思いました。

 

全て並べ終えたら、次に霧吹きでお水をトレイのビーズ全体にかかるようにかけます。

 

この時下のシートを外しておかないと紙なので濡れてしまうので気をつけましょう。

 

それからトレイを立てて1時間くらい乾かします。

AneひめVol.6ふろくのアクアビーズを乾かしている時の写真

説目書きにはトレイを立てて、とあったのですが筆者は垂直にたてるのがなんとなく怖かったのでスマホスタンドを使って斜めに立ててみました。

 

1時間くらいたったらトレイからビーズをそーっと外すと…

 

やったー\(^-^)/

きちんと出来てる!!

初めてでもキレイに出来ました!!

AneひめVol.6ふろくのアクアビーズの写真

 

トレイから外してすぐはまだ少し裏側がベタついてるかな?とおもったので、実際には裏返してもう10分ほど乾かしました。

 

筆者の場合、ちょっと吹き付ける水の量が多かったのかもしれません…(笑)

スポンサーリンク

アクアビーズで遊んでみた感想

 

初めてアクアビーズで遊びましたが、かなり楽しかったです!

 

シートに描かれた通りにトレイにビーズを並べていくという単純作業に夢中になってしまいました。

 

ふろくでついてくるビーズの内容でアリエル、ラプンツェル、シンデレラ全て作れますしボリュームも充分かなと思いました。

 

ビーズトレイはずっと使えるので、気に入ったらアクアビーズだけ買い足せばまたいろいろ作れますよね(*^^*)

こんな感じのビーズセット各種あります↓

 

パステルカラーだけのセットもあってかわいい(*’ω’*)!

 

 

個人的には今回選らばなかったシートBのデザインもまた作ってみたいな~と。

AneひめVol.6のアクアビーズシートの写真

↑ハートや蝶々モチーフはリングパーツをつけて指輪にすることができるみたいで、それも作ってみたい!

 

何より子どもがとても楽しそうだったので、良かったです。

 

同じものを一緒に作ると会話も弾んで楽しいですし、子どものここはこうしたらどう?などの想像力に触れることができて、こちらもいい刺激になりました。

 

というわけで今回のAneひめVol.6のふろくには120満点つけたいです(*^^*)

 

是非みなさんもお子さんと遊んでみて下さい!

 

Aneひめ次号・Vol.7の発売日はいつ?

 

Aneひめ次号の発売日ですが、

9月30日(月)頃に発売予定

ということでした。

 

それなりに人気のある本だと思うので、せめて季刊にならないかなぁという感じですがまた楽しみに次号を待ちたいと思います。

Vol.6は発売中です(*^^*)!

 

 

Aneひめ次号のふろくを予想

 

せっかくなので、次号のふろくを予想してみたいと思います。

 

今回アクアビーズとコラボしたので、今後もなんらかのおもちゃメーカーとコラボしていく流れを作るつもりなのかな?と個人的には予想しています。

 

スポンサーリンク

ふろくでできそうなのは、

  • シールメーカー(本誌にレターセットつき)
  • スライムパレット(やってみたい)

なんかは実現しやすそうな気もします。

 

もしくはまたマニキュアが復活したり、ほっぺちゃんのサン宝石とコラボしてしっかり目のアクセサリーがふろくになるってこともあるかなぁと。

 

予想というか希望になったかも(笑)

 

おまけ☆ママ世代には懐かしいサン宝石のHP見つけました(*´艸`)↓

今回紹介したようなビーズや、◯◯など思わず「懐かしい〜」と言ってしまう商品がたくさんありました。

昔を懐かしみながらお子さんともいっしょに遊べるものもたくさんありますよ!



 

さいごに

 

今回はAneひめ最新号、Vol.6の内容やふろくについてご紹介しました。

 

毎回ふろくが話題になるAneひめ。

 

結構売り切れになって、メルカリでふろくが売られていたりすることも多々ありますので、新品が欲しい人は早めの購入をおすすめします!

 

 

年に2回の発行なので、また秋になりますが、Vol.7についても発売されればまたこちらでもご紹介させていただきますのでよろしくお願いします(*^^*)!

 

それではまた。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

AneひめVol.5ふろくのマニキュアについての記事はこちら

前号AneひめVol.5のレビュー記事はこちら



 

 

スポンサーリンク

コメント