【2020年度ラン活】ランドセル選びいつから始める?失敗しない購入のベストタイミングを考えてみた!

最近ではランドセルを購入する時期が年々早くなっているそうで、人気ブランドのランドセル

 

は夏頃には売り切れてしまうことも( ゚Д゚)!

 

「ラン活」なんて言葉もありますね。

 

確かにランドセルのCMが流れる時期が年々早くなっているような気がします…。

お店にも一年中置いてあるような感じしますよね。

 

わが家にも年中の娘ちゃんがいるため、そろそろラン活について調べてみようかな?

と思いました。

 

そこで今回はランドセルはいつ頃から選べばいいのか?などベストなタイミングを探っていき

たいと思います☆

スポンサーリンク

ランドセルっていつから買えるの?

 

そもそもその年のニューモデルが出るのはいつ頃なのでしょう?

 

調べてみたところメーカーさんにもよりますが、大体4月~6月には新作が発表されるようで、

この時期にお店の店頭にもすでに並んでいることがほとんどみたいです

 

年度が切り替わってすぐにラン活は始まっている、といっても過言ではありません。

 

では次に、具体的にどのような手順でランドセル選びを進めてけばいいのかを考えていきたい

と思います。

ランドセル選びの手順

 

ランドセル選びの手順としては

  • カタログ請求
  • 展示会や店頭へ行ってみる
  • 予約、購入

 

が一般的な流れになると思います。

 

それぞれいつ頃から開始になるのか見ていきましょう。

カタログ請求をする

 

人気の工房さんのサイトでは現在すでに2020年モデル(2020年4月入学者用です。)のカタロ

グ請求ができるようになっていました。

 

大手メーカーさんは年明けから春先にはカタログの用意ができていると思われます。

 

まずはいくつかカタログを取り寄せてみて、好みのタイプを探してみるのもいいですね。

実際に店頭で見るときにも比較がしやすくなりそうです。

 

ただ、工房系のカタログをいくつか筆者も請求してみたのですが、実際にカタログが届くのは

年明けからになるというお返事をいただきました。

 

実際にカタログを手に取ることができるのはまだ少し先になりますが、人気の工房さんの場合

は早め早めに動いていくのがいいのでしょうね。(ラン活してるって感じ!笑)

 

子どもと一緒に見て色やデザインはどんなものがいいのか好みをなんとなく聞いておいてもい

いと思います。

展示会や店頭で実物を検討

 

展示会については、この記事を書いているとき(2018年秋)にはま日程や場所などの詳細が決

まっていなかったのですが、早いメーカーさんで2019年5月から展示会が始まるそうです。

 

場所もショールームで行ったり、全国の店舗を回るかたちで開催したりと様々でした。

 

カタログ請求の時点で気に入ったメーカーさんが見つかった場合、年度が替わったら早めにホ

ームページなどチェックしてみるのがいいと思います。

 

人気の工房さんのランドセルだと夏前に予約受付終了なんてこともあるそうですよ(*’▽’)

 

また百貨店や大手スーパーにも5月くらいからランドセル売り場が用意される場合がほとんど

です。

 

各店舗売り逃しがないように、どんどん早くなっているのでしょうか。

予約、購入

 

絶対にこれがいい!というものがあれば早々に予約や購入を決めてしまってもいいと思いま

す。

 

特に工房系の数量限定のものなどは一瞬で売り切れてしまうこともあるみたいですね。

 

また購入に至らなくても気に入ったものがあればいつ頃までなら手に入りそうかなど店員さん

に聞いておくのもいいと思います。

 

スポンサーリンク

購入のベストなタイミングは?

 

ランドセルを買うタイミングは早ければ早いほどいいのでしょうか?

特に絶対にこれがいい!というものがなかった場合、そうとも言えないと思います。

 

購入時期によってメリット、デメリットがあると思うのでこちらもまとめてみました。

早期購入のメリット、デメリット

 

メリットはなんといっても気に入ったデザインが購入できることですよね。

お子さんが気に入ったものを実際に購入できれば喜んでもらえるでしょう。

 

また大手メーカーのランドセルは早期購入特典として少し割引になる場合が多いみたいです。

 

工房系ランドセルは特に特典がついていないことがほとんどですね。

 

デメリットとしてかんがえられることもあげていきましょう。

これは筆者もありそう…と心配している部分なのですが、早く買いすぎて子どもの好みが変わ

ってしまうことです。

とくに女の子。

 

昨日までキュアエールが好きだったのに急にキュアアムール推しになる(*’▽’)

なんてことよくありませんか(笑)

(キュアエール、キュアアムールは現在のプリキュアのキャラクターです。見ていない人のため

に念のため。笑)

 

使うまでの保管にも気を使いそうです。

 

箇条書きで以下にまとめておきます。

早期購入のメリット

  • 気に入ったデザインが買える
  • 早期購入特典で割引になる場合がある

 

早期購入のデメリット

  • 早く買いすぎて子どもの好みが変わってしまうかも
  • 保管場所、保管方法などに気を使いそう

ランドセルを遅めに買うもしくは型落ちを選ぶという選択

 

では逆に少し遅めにランドセルを購入したり、型落ちと呼ばれる全年度モデルを選んだときの

メリット、デメリットも書いていきます。

 

2020年4月に入学する子ども用のランドセルなら、安売りが始まるのは12月くらいからだそう

です。

この場合の値引きは早期購入特典とはお得度が違うと思われます。

 

とにかく購入費用を抑えたいという人にとっては大きなメリットですよね。

 

デメリットは人気カラーや機能性の高いものが売り切れていることがほとんどのことでしょ

う。

 

どうしたって選べる商品の幅はせまくなりますね。

またきちんとしたブランドのものを選ばないと、すぐ壊れてしまったりする場合もあるようで

す。

 

安く買えるといっても値段だけで選ぶのは失敗の原因になりそうですね。

 

以下にまとめます!

 

ランドセルを遅めに購入のメリット

  • どんどん値段が安くなる
  • 型落ちに至っては性能はニューモデルとほとんど変わらないのに半額で買える場合もある

 

ランドセルを遅めに購入のデメリット

  • デザインが限られるため好みで選べないことがほとんど
  • 購入するお店を間違うと粗悪品を買わされることも

最後に

 

ランドセル購入のベストなタイミングは買う側が何を重要視するかで変わってくるのかなとい

うのが筆者の結論です。

 

 

変に焦る必要はないと思いますが、子どもが6年間使うものなのである程度の性能にはこだわ

ってあげたいなと思いました。

 

 

これからランドセル選びをする方多いと思いますが、楽しんでラン活できるといいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク

コメント