納豆の新しい食べ方!混ぜても混ぜなくてもこれをかけると美味しいよ☆

こんにちは!おかわりです☆
皆さんは納豆好きですか?
筆者は大好きです!
毎日決まった時間になると、納豆とご飯をたべたくなる病です(笑)
2パックくらいぺろりと食べちゃいますね。

でも毎日同じ食べ方ばかりじゃなくて、たまには違う食べ方もしてみようかな。
と思い、ある身近な調味料をたれの代わりに使ってみたところ…。

美味しい…( *´艸`)♡

ということでたれのかわりに何を使ったの?
など詳しい食べ方などお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

もともとは納豆嫌いでした

上記では納豆大好き!とお伝えしましたが。

実は筆者、元々は納豆ニガテだったんです。
厳密にいうと、味は嫌いじゃないんだけどネバネバしているのが嫌でした…

(納豆以外にもとろろやオクラなどネバネバ系苦手です。なぜ食べ物をネバネバさせる必要があるのか…( ;∀;))

なので積極的に食べたりしなかったんですけど。
でもあるとき妊娠中に、むしょ~うに納豆食べたい!!
ってなったんですね。

それでネバネバ嫌だったんで、混ぜないでそのままたれをかけて食べたんです。
そしたらそれが美味しくて!
えっ納豆ってこんなに美味しかったんだ!
今まで食べなかったなんて損してた!
と、考えが180度変わり、今に至ります。

ですので納豆嫌いな方も、良かったら1度再トライしてみてくださいね☆

スポンサーリンク

新しい納豆の食べ方

今回ご紹介する納豆の食べ方の手順は以下の通りです。

  1. 納豆に塩をかける
  2. その上にごま油を少したらす
  3. 混ぜないでそのまま食べる

1つずつ説明していきますね。

納豆に塩をかける

納豆の表面に塩をパラパラとかけます。
量はお好みになりますが、だいたい表面全体を薄く覆うくらいでしょうか。
普通の精製塩ではなく粒の荒い天然塩がおススメです。

その上にごま油をたらす

塩をかけた納豆の上にごま油をたらします。
ドバっと出ないように、注意してくださいね!
ごま油をかけることによって、味に奥行きがでます。

混ぜないで食べる

そのまま食べていただくと、お塩の荒い粒がいい食感になることが
わかっていただけると思います。
たれよりも納豆の味そのものが引き立つ感じで
あとからごま油の香りが鼻から抜けていきとても美味しいですよ。

 

お塩は岩戸の塩というものを使っています。ちょっと値は張りますが、とっても美味しくてミネラルたっぷりなのでおススメです!

塩&ごま油は体にも嬉しい効果が

天然塩・自然塩には体に嬉しいマグネシウムやカリウム、カルシウムなどのミネラルがたくさん含まれています。

またごま油にもリノール酸、オレイン酸、レシチンなどが含まれていて、これらはコレステロール値を下げる効果や動脈硬化を予防する働きをしてくれます。

一方でもともと納豆についてくるたれですが…
ちょっと調べてみたんですが、こちらはあまり体にいいとはいえないそうです。
たれには数種類の添加物が使われていることが原材料名を見るだけでもわかりますね
納豆はとっても体にいい食品なだけに、たれにこれだけ添加物が使われているのは少し残念ですね。
でもこのたれも美味しいですよね…嫌いにはなれない(笑)

なにげなく試してみた食べ方でしたが、体にも良いということがわかり、ますますおススメの食べ方になりました。

さいごに

いかがでしたか?
美味しそうだな~と少しでも思っていただけたら、ぜひ試してみてくださいね!
筆者は最近1つはたれ、1つは塩で味を変えて楽しんでます☆
またなにかおススメを考えついたらお知らせしていきますね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク

コメント