冬だけじゃない!気がつけば1年中?手荒れの原因と改善方法まとめ

手荒れに悩む主婦の方、多いのではないでしょうか。
お料理にお洗濯、お皿を洗ったり…毎日水仕事をしていれば、どうしたって手が荒れますよね。

筆者も例にもれず、子どもが生まれてからはオムツ替えなどで手洗いの機会が増えて手のカサカサはますますひどくなる一方でした。

カサカサどころか切れてかゆくなったり、荒れているというか完全に傷です(涙)

ハンドクリームをまめに塗っても、すぐに手を洗わなければいけない状況になったり…。
なかなか改善しないまま、今も手荒れ継続中です。

このままではいけない!
なんとか今年の冬こそは対策をたてようと自分のためにも

そもそも手荒れの原因って何なのか
ハンドクリーム以外の改善方法はないのか

調べてみることにしました。

スポンサーリンク

手荒れの原因は日常生活の中にたくさんありました

自分なりに調べていくうちに、手荒れの原因はいくつもあることをしりました。
箇条書きにしてみると、

  • 家事や仕事で指をたくさん使う
  • 空気の乾燥
  • ストレスからの自律神経の乱れ
  • シャンプーや洗剤の成分の影響

などがありました。
どれか1つだけが原因というわけではなく、
相乗効果でさらに手荒れがひどくなっていくという印象です。

例えば空気の乾燥する季節に仕事でタイピングをして家に帰ったらお皿を洗い洗濯して…みたいに手荒れの原因になっていることを普段の生活の中でいくつももしてしまっているんですね。

生活の中にこれだけ原因があるのね…そりゃ荒れるわ。
あらためて自分の手荒れに納得しました。(納得してどうする)

手荒れの改善方法

納得している場合ではありません。
子どもにママの手ガサガサだね~(笑)といつまでも言わせないためにも、改善方法を探していきます!

皆さんも寝る前にハンドクリームを塗ったり基本的なケアはされていると思うのですが、
筆者はハンドクリームだけではなかなか治らないな~と毎年思っていて。
他にも気をつけられることあるかな?
日常生活の中で無理なくできそうなものをいくつか探してみました!
トライしやすいかなと思ったものが3つ。

  • 食器用洗剤を変えてみる
  • 食事内容を見直してみる
  • 規則正しい生活をする

詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

食器用洗剤を変えてみる

お皿洗いは毎日のことなので洗剤の成分が手荒れに拍車をかけていること、あるかもしれません。
これだけで完全に手荒れが治ることはないと思いますが、例えばシャンプーを選ぶときと同じように自分に合うものを探してみるといいかもです。
手に優しいといううたい文句の商品も各メーカーさんででていますよね。

あと、食器用洗剤の裏側を見てみると、薄めて使うって書いてあるの知ってました?
ほとんどの人がそのまま使っていると思います。
原液をそのまま触っているような状態です。
少し考えただけでも、肌の油分という油分を根こそぎ持っていかれそうです(笑)

このことを知ってから筆者は100円ショップで空の容器だけ買ってきて、洗剤を薄めて使うことにしました。
やってみると薄めても十分洗えてますし、経済的にもいいと思います。

食事内容を見直してみる

当たり前のはなしですが、普段食べているもので身体は作られています。
もちろん皮膚も。
外食やコンビニは便利ですが、どうしても栄養がかたよって体の免疫力が低下します。
加工食品や冷凍食品は基本的に、「食べ物の形をしている食べ物風のもの」なので栄養なんてほとんどとれていないと思った方がいいでしょう。

では逆に、積極的に食べたいものはどんなものなんでしょう?
なるべくてをかけずにそのまま食べられるものを紹介します!

納豆・豆腐・チーズ・野菜・果物・漬物

上記のものは調理しなくてもそのまま食べられますよね。
最近ではコンビニでも果物をおいてあったり、納豆もチーズも売ってます。
買い物をするときに意識的に選んでみるといいのでは。

あとは肉・魚・卵・海藻などもお弁当に入っているおかずなどではなく、きちんと食材を食べるということが大事みたいです。

筆者も外食するときもありますし、加工食品も利用しているので偉そうなことは言えませんが(>_<)
意識を変えていくことで体質改善できるのではと思います。
完ぺきを目指さなくてもできるところから食事を見直していきたいなと思いました。

 

規則正しい生活をする

食事のこともそうなんですけど、規則正しい生活を送ることで気持ちに余裕ができて、ストレスが減ったり自律神経が整ってきたりすることってあると思います。

最初からハードルを上げすぎないで例えば早寝早起きは無理だけど毎日同じ時間に寝るようにしようとか休みの日にとりあえず床だけ掃除してみようとか。
自分のできる範囲で生活を正していくと気持ちや体にも変化って出てくるものだと思います。

手荒れだけでなく、体の不調全般に言えることですね。

例えば今皮膚科とかに通われている方もいらっしゃると思います。
お薬を使って症状を抑えているけど、根本的な解決になっていない…なんて思っている方は長い目でみた体質改善や、習慣の見直しをしてみてもいいのかなと思います。

念のためいっておきますが、薬が悪いっていっているわけではないですよ。

さいごに

たかが手荒れ、されど手荒れ。
毎日忙しく動き、働いてくれる自分の手ですから出来るだけ気をつけてケアしていきたいですよね。

ここまで読み進めて下さったあなたに、少しでも役に立てるようなことを書けていたらうれしいです。
最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

 

 

スポンサーリンク

コメント