赤ちゃんのスタイはどんな素材がいいの?お手入れ方法や便利な買い方もご紹介!

赤ちゃんのスタイって一日に何枚も使いますよね。
わが家の子どもたちもよだれが多くて、長時間同じスタイをしているとスタイを通り越して服の襟元がべちゃべちゃ…なんてことによくなっていました(笑)

今回は使いやすかったおすすめのスタイや、
黄ばんでしまった時のお手入れの方法などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

こんなスタイが使いやすい!

よだれの多い赤ちゃんにはどんなスタイが使いやすいか?
箇条書きでまとめてみると、

  1. サイズが大きめ
  2. 素材がタオル地やガーゼなどの綿素材
  3. 裏側に撥水加工がしてある

この3点が特に重要かと思います。
サイズが大きければカバーできるよだれの量が増えますし、子どもの肌に直接触れる表面の素材は綿が安心ですよね。
あとは裏面に撥水加工がしてあるものだと洋服までよだれがしみるのをかなり防いでくれます。
ただタオル地やガーゼ素材のものでさらに裏に撥水加工がしてあるスタイって筆者はあまり見たことがないんですね。
なので撥水加工がしてあるものについては、綿100%でなくても80%くらいでも良しとするマイルールで購入を決めていました(笑)

スポンサーリンク

黄ばんでしまったときのお手入れ方法

スタイに限りませんが、毎日使っているとどうしてもつく黄ばみ汚れ。
これが普通にお洗濯しても落ちないんですよね~!
淡い色のものだと特に目立ちますし、外出時など人の目につくときには使用をためらってしまうときも。
なにかいいお手入れ方法ないかな~と調べてみたら、重曹を使った簡単な方法がありました。

重曹を使った煮洗い

お鍋にお湯を沸かして、重曹を入れて、スタイをいれて20分ほど煮ればOKです!
重曹の量はお湯1ℓに対して大さじ1くらいでしょうか。
ときどきお鍋のなかをかき混ぜながら(お料理みたいですが(笑))煮るとかなりスッキリします。
煮洗いのあとは普通にお洗濯してくださいね。
実は筆者、キッチンのお皿拭き用のふきんは以前からこの方法でお手入れをしていました。
確かにスタイにも適した方法ですよね!

時間がないときはこんな方法も

時間のないときはとりあえず熱湯にスタイをつけおきしておくとカビなどの予防にもなりますし、放置より断然おすすめですよ☆

かわいいスタイはネットで変える!

スタイ、どこで買っていますか?
ベビーグッズのお店などでも取り扱ってますが、普段行ける範囲のお店だと種類が限られていたりしますよね。

ネットならいろんな種類のスタイを一度にたくさん見られて比較検討もしやすいですよ。
今はスタイ専門店なんていうのもあります。

名入れができたりするものは出産祝いなどにもよく選ばれているそうです。
アマゾンや楽天市場にも、たくさん種類が出ているので近くのお店にいいスタイがない…なんてときはネットでもぜひ探してみてくださいね!

さいごに

今回は子どものスタイについて、個人的に使いやすいタイプやお手入れの方法などをご紹介しました。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント