スタートゥインクルプリキュア22話あらすじとネタバレ感想!「離れていても家族」と言える信頼関係が素敵な星奈家の七夕

皆さんこんにちは!

スタートゥインクルプリキュアの七夕回(はじめて?かも)もうご覧になりましたか?

 

今回からストーリーの後に秋の映画「星のうたに想いをこめて」の映像も流れるようになりましたね!

 

秋の映画のLoppi前売り券の特典はなんだろう…(*^^*)←気が早い。

 

というわけで今回も早速

 

  • スター☆トゥインクルプリキュア22話のあらすじ
  • スター☆トゥインクルプリキュア22話の感想
  • スター☆トゥインクルプリキュア23話を予想

 

という感じでやっていきます。

 

良かったらお好きなところから読んでみてくださいね(*^^*)

 

それではいきましょ~!

 

スター☆トゥインクルプリキュア21話のあらすじと感想はこちら

 

スポンサーリンク

スタートゥインクルプリキュア22話のあらすじ

 

今日は七夕。

ひかるは家でバーベキューをするからと皆を誘いますが、ユニだけはどこかへ行ってしまっていて誘えませんでした。

 

同時にAIが「今日はララの誕生日」と知らせ、更にみんなで盛り上がっているところ、何者かにフワが捕まってしまいます!

 

しかし、フワを捕まえたのはなんとひかるのお父さんでした!

 

ひかるのお父さんは仕事で世界中を旅しているのですが年に1度、七夕の日には家へ帰ってくるのです。

 

久しぶりの父親の帰宅を喜ぶひかるの家族。

 

でもおじいちゃんだけは素っ気ない態度をとります…。

 

バーベキューの準備をしながら「ひかるのお父さんはどうして1年に1度しか帰ってこないの?」と質問するララ。

 

ひかるは自分のお父さんはUMAが大好きなこと、お父さんに小さな頃からUMAの話をたくさん聞いたり、探検に出掛けたりしたことなどを話し始めます。

 

両親がそれぞれの夢や目標を追いかけてをしているのを見ているのが大好きだったひかるは父親にも「UMAを探しに外国に行ってほしい」と伝えるのでした。

 

小さなひかるのその言葉に心を動かされた父親は、反対するおじいちゃんを振り切る形で調査に旅立ったので今もおじいちゃんだけは父親に素っ気ない態度なのです。

 

おじいちゃんはバーベキューにも参加しようとせず、散歩に出かけてしまいます。

 

ひかるたちはおじいちゃんを探しに行きますが、散歩中にテンジョウに遭遇したおじいちゃんはノットリガーにさせられてしまいます!

 

「おじいちゃん今助ける!」

 

どこにいたのかわかりませんが(笑)ユニもその場にかけつけひかるたちは5人でプリキュアに変身!

スポンサーリンク

おじいちゃんは「父親が旅していることでひかるやママに辛い思いをさせている」「こうなったのは自分の育て方が悪かったせい」とずっと自分を責めていたのです。

 

「家族は一緒にいなければいけない」という自分の気持ちに苦しむおじいちゃん。

 

ひかるは「そうじゃない、離れていても家族は家族だよ!」とおじいちゃんに語りかけます。

 

暴走して攻撃を繰り返すおじいちゃんに、なかなかサザンクロスショットを放つ隙をみつけられません。

 

そこでユニがミルキーのペンを借りて、レインボーパフュームでおじいちゃんを浄化します!

 

「プリキュアレインボースプラッシュ!!」

 

おじいちゃんは無事に元に戻り、テンジョウは悔しそうに去っていきました。

 

ひかるのお父さんもおじいちゃんを探していて、帰り道、ふらつくおじいちゃんに肩をかして一緒に歩いていくのでした。

 

言葉は交わしませんが、歩きながら微笑むおじいちゃん。

 

なんとなく、通じ会えることがあったみたいです。

 

お父さんが出発の日、以前のおじいちゃんは見送りしなかったのに、今回はドアまで来てくれるようになっていました。

 

スポンサーリンク

スタートゥインクルプリキュア22話のネタバレ感想

 

なんか今回は泣けてしまったんですけど、筆者だけでしょうか。

 

全体的にそこまで泣きを意識したストーリーではないのかもしれないですが、個人的には色々と考えさせられる回で、じわりと涙が浮かんでしまいました。

 

ひかるのお父さんが初めて登場しましたが、素敵なお父さんでしたね!

 

スタートゥインクルプリキュアはまどか、えれなのお父さんもなかなか個性的だったと思いますが、ひかるのお父さんもこれまた全開に濃いキャラクターでした(笑)

 

UMA研究家で世界中を旅してるなんて、いいなぁ…楽しそう(*´艸`)

 

そしてそれを家族に認めてもらって、応援してもらっている幸せな人ですよね。(おじいちゃんはちょっと心配しているところもありますが)

 

星奈家はお互いがお互いのやりたいことを認めあえていて、理想的だなぁと、観ていてうらやましくなってしまいました。

 

親になったりすると、子どもが小さいから…とかお母さん(お父さん)になったから…とかで無意識に諦めていることってあると思うんですよね。

 

「今は時期じゃない。」「もう少し我慢するべきだ」「子どもの側にいて、成長を近くで見守りたい。」その気持ちは嘘じゃないし、実際にそれは間違ってないと思います。

 

でも今日のストーリーではまだ小さなひかるが「好きなことを追いかけているお父さんが好きだから側にいてくれなくてもいい。」と父親に笑顔で言っていました。

 

このシーンを観たとき、こんな感じで「できない」と思っていた理由が独りよがりな場合って、実は結構あるのかなと思いました。

スポンサーリンク

相手の為を思って…というのも掘り下げてみたら結局は自分の為だったり、できないんじゃなくてやらないだけなのに、もっともらしく理由をつけてみたり。

 

「お父さんは自分のためにやりたいことを我慢している。」と小さなひかるはきっと気がついて(見抜いて)いて「行って、追いかけて。」と父親に伝えたんだろうなと思うと…本当に子どもだからってバカにできませんよね。

 

子どもって親の本当の気持ちを見抜いているんだなぁと感じ、同時に親も自分の気持ちに正直に、毎日を楽しんでいるところを子どもにもっと見せていかなきゃいけないなぁと少し反省してしまった、そんなスタートゥインクルプリキュアの22話でした。

 

「家族でもいつも一緒にいなくてもいい。離れていても家族」

というメッセージはかなり攻めてると思いますが、その通りだと思います。

 

同時に子どもがこういう風に思える家族関係を作るっていうのは親がかなりしっかりしていないとなかなか難しいのではないかなとも思いました。

 

自分の子どもが小学生くらいになったときに、こういう風に言ってくれるような態度で毎日接せられているかな?とか、色々、いろいろ考えさせられました。

 

言うこと聞かないとかで怒ってばかりいないで(笑)子どもともっと違う話もいっぱいしていきたいな。と思いました。

 

あとはおじいちゃんの好感度が個人的にすごいアップしたんですが、筆者だけですかね?

 

ひかるのおじいちゃん、最初は怖い人なのかと思っていましたが、かわいいです(*´艸`)

スポンサーリンク

スタートゥインクルプリキュア23話を予想

次回の内容は画面いっぱいのフワということで…ユニの話かと思いきや、まさかのフワ回ぽい。

 

すごい面白そうですね(笑)

 

敵もカッパードさんが登場するみたいですし、言うことありません!

 

ユニはプリキュアにはなったけど、まだ完全にひかるたちと打ち解けているわけではないらしく、(そのせいかまだOPも変わってないですよね。)22話でもノットリガーとの戦い以外は単独行動でした。

 

地球の豊かな環境や、ひかるの家族での団らんなどを眺めながら何を想っていたのかなぁと思いますが、次回の歓迎会で少しユニの気持ちも聞けたりするといいですね!

 

それから、フワって最終的にプリキュアになったりすると思いますか?

 

プリキュアドリームステージの画像ではフワが人間になった姿が披露されていますが、あれはドリームステージのオリジナルストーリーの中だけの姿なのかとも思ったり。

 

筆者は今のところキラキラプリキュアアラモードのキュアペコリンみたいな扱いでいちどはプリキュアに変身しそうだなと思っています!

 

プリンセススターカラーペンが全て揃ったときに、フワの姿も変化してきそうです。

 

スタートゥインクルプリキュア23話のあらすじと感想

スポンサーリンク

さいごに

 

ミルキーのお誕生日会もストーリーの中で行われていたスタートゥインクルプリキュア22話。(主人公以外の誕生会って珍しい気もするけど、過去作品振り返るとそうでもないのかしら)

 

ミルキーの家族もいつか登場するといいな~と期待しちゃいました(*^^*)

 

今回もこちらの記事では

  • スタートゥインクルプリキュア22話のあらすじ
  • スタートゥインクルプリキュア22話のネタバレ感想
  • スタートゥインクルプリキュア23話の予想

といった風にまとめさせていただきました。

 

それではまた!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

コメント